大自然の恵み オホーツク育ち 知床牛

オホーツク育ちの『知床牛』は世界遺産「知床」の名前をいただいた
高品質の黒毛和牛です。

オホーツク海を目の前にした北海道の大自然と豊かで清冽な水、
選びぬかれた穀物、大草原の香り豊かな草、
飼育員全員があふれんばかりの愛情をそそぎ
熱い情熱で見た目にも鮮やかな霜降り肉、脂の旨み、
とろけるような食感が特徴の上質な肉質に育てます。


2010/7/19 「世界のミクニ」こと三國清三さんが知床牛のふるさと大橋牧場におみえになり、
知床牛を絶賛してくださいました。
札幌のレストランで8月30日からデビューしますので、
これから三国シェフのレストランにて知床牛とお会いしましょう!
今後とも、知床牛をよろしくです。

2010年 STV

2009年5月 東海テレビの「ぐっさん家」の収録で山口智充さんと神田山陽さんがおみえになり、
知床牛をたっぷりと堪能してもらいました。


最近の大橋日記

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

新年のご挨拶がすっかり遅くなってしまいました。

昨年も皆様にお世話になり、知床牛の知名度アップを図る事ができたのではないかと自負しているところです。

寒い北海道いよいよ流氷も南下してきている様子です。
”しばれるぅ~”そんな言葉がぴったりになってきそうな予感が・・・

20日は大寒です、そんな中でもスタッフの頑張りで、子牛が元気に誕生しています。夜間にはジェットヒーターをつけ暖かくします。

また子牛はベストを着用、人間と同じようにやさしくやさしく接しながら知床牛たちが成長していくのです。

三代目と相談しながら、今年もより良い品質の牛をつくってまいりますので
皆様よろしくお願いいたします。

先日スタッフと新年会を行いました。
楽しく美味しく食べて、記念撮影。

12月のご挨拶

師走の声を聞き、あたり一面雪化粧で真っ白な銀世界になり、さすが冬は来たんだという実感です。

12月1日に和牛北海道共進会が行われました。
昨年は枝肉のトラブルがあり、今年は何とか入賞はしたいなとの希望がありました。

なんとチャンピオンこそ逃しましたが、優秀1席でありすばらしい名誉をありがとうございました。
スタッフ一同感謝です。

これからも旨い知床牛を育成していきますので、今後ともよろしくお願いします。

寒さ厳しい折、どうかお体をご自愛ください。
感謝、感謝・・・・。

11月のご挨拶

藻琴山にうっすらと雪が積もり、すっかり冬の様子になりそうな11月1日。

牧場もきちんと冬の支度・草などの確保を充分に行いこれからの仕入の準備は万端です。

知床牛もすくすく育ち、美味しい季節です。少しぜいたくで 松茸と知床牛のすき焼きはいかがでしょうか。

感謝 感謝・・・


TOPPAGE最初のページへ  TOPページの先頭へ 
RSS FEED