Please enable JS

大橋牧場プライド

 私たちは、牛の変化を365日見ながら飼料を調整しています。
当然ですが、性格や成長も一頭一頭で違います。
蓄積されたデータとスタッフの経験から牛と、
毎日コミュニケーションをとり飼育という分野で、
そのスキルを勉強し続けています。それこそが私達のプライドです。
たとえば、牛たちが口にする飼料もその一つで
知床牛のために作られた世界に一つの
独自の配合飼料を使っていて粗飼料は、
すべて北海道産のみを使用しています。
これは、私達が「メイドイン北海道」を掲げていく上での
絶対条件としています。
 さらに、牛たちが飲む水も地元の湧き水「銀嶺水」を処理し、
人が飲めるレベルまで浄化した水を使用しております。
これによって体を構成していく成分を把握することができ、
私達が育てた牛は自信を持って北海道産と言うことが出来ます。
しかし、こだわりを持ってしても良い牛が生産できるわけではなく、
目の届く範囲で 丁寧に管理することが最高の生産効率であり、
牛に対し「愛情」「感謝」の気持ちを持って接することで
大橋牧場産、知床牛の肉質・味につながると考えています。

Town of Ozora 大空町ホームページへ